手をかけすぎずキホンに忠実に

美容の基本中の基本は規則正しい生活、とくに食生活と睡眠時間の確保といった、健康体でいる事にあると思っています。
どんなに肌や髪の毛のお手入れを高級な基礎化粧品などを使ってお手入れをしても、不規則な生活をしているとすぐに表面に現れてしまいます。
肌がカサついてきたり、目元にハリがなくなったり、髪の毛にツヤがなくなったりと、色々な弊害が出てきてしまいます。

自分は、その基本にできるだけ忠実に生活することと、化粧品等に関しては余分な事を体にしないことを心がけています。
例えば、必要以上の基礎化粧品の使用や、外出時の厚いお化粧などです。
基礎化粧品はできるだけ無添加のものなど自然に近いものを選び、お化粧も仕事などの時には日焼け止めとファンデーションを薄く塗る程度にとどめています。

そのおかげか、化粧品店などで店員さんには、肌にシミも少なく、まつ毛もビッシリ生えていてすごいと言われます。
必要以上に化粧を塗ることで、シミやシワの原因になりますし、まつ毛を長く見せようとマスカラを毎日塗りたくっていると、どんどん抜けて、まだらに生えた状態になってしまいます。

そんなことから、人間は自然に違い方が、より美しくいられるものだと思っています。